[リノベーション事例 NO.6 ] 素材にこだわった、ぬくもりのあるカントリーなお家

TEL:0120-31-288810 : 00 ~ 18 : 00(平日・土曜)

 

リノベーション事例 NO.6数種類の無垢材の中から自分に合ったものを選ぶ

素材にもこだわった、スッキリ美しい長く暮らせる家

N様邸 リノベーション費用:約880万円

ご相談はこちらから!

「これから長く暮らす家。素材にもこだわり、快適に暮らしたい」という思いから、無垢財を選択されたN様。
一つ一つの素材や加工にこだわり、気持ちよく毎日が過ごせるお家へとリノベーションをされました。

1.壁を取り払い、広々としたリビングルームに

リビングルーム、キッチン、和室を仕切っている壁を取り外し、約20畳の広々としたLDKに変身しました。
床は硬く、水に強いチーク材を選択。お子さまがおもちゃを落としても傷が目立ちにくいよう、表面に小さな凹凸をつけた浮造り仕上げを希望されました。

テレビを見る時など目につきやすい壁には、やさしいベージュ系のタイルのような加工をしてある壁紙を貼ることで、木材との調和でやさしい雰囲気に。
家具の色と合わせて、写真が飾れる簡単な飾り棚を設置しました。

2.パントリーや収納棚で使いやすいキッチンに。

キッチン側の壁にはダークグリーンのタイルを張り、お部屋の中のアクセントにしました。

以前の壁で仕切られたキッチンは人気のペニンシュラキッチンに。
リビングが見渡せるので、お話をしながら、一緒になど気軽にお料理を楽しめます。
カウンターを高めにしてあるので、リビングからキッチンの手元が隠せ、お部屋がスッキリ見えます。
キッチンのサイドの壁には、奥行きがちょっと深めのニッチ(埋め込みタイプの収納棚)を造作しました。トースターやコーヒーなど毎日使うものが取り出しやすくなっています。

キッチンの奥には、冷蔵庫やキッチン家電、食器棚、雑貨や食品のストックなどがまるごと収まる大きなパントリーを造作。デザインに統一性がなかったり、生活感が出やすいものでもすっきりと収納ができ、キッチンがちらかりません。

3.ご家族分がすべて収納できるウォークインクローゼット

洋室側からでもリビング側からでも入れる大容量のウォークインクローゼット。
物がたくさん収納できて使いやすいように棚の高さやハンガーパイプの位置など、細かなところまでN様に合わせて設計されています。

4.曲線が美しい。おしゃれな玄関

靴を脱ぐスペースを多くとり、玄関を広く見せるために、壁にアールを付けました。
印象的になるようタイルを貼り、曲線が美しいおしゃれな玄関になりました

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

RENOVATION DATA

N様

今住んでいるお家をもっと使いやすく、おしゃれに。

「これから長く暮らす家。素材にもこだわり、快適に暮らしたい」という思いから、無垢財を選択しました。
家族構成 -
所有面積 85㎡
費用 約880万円
工事期間 2カ月
リノベーション前図面
リノベーション後図面

無垢材の選び方

木目の美しさや温もりを素材そのままに近い状態で堪能できる無垢材。
硬さ、香り、色合い、模様などお好みに合わせて選ぶことが出来ます。
ハコプラスで扱っている無垢材をご紹介します。

・ナラ(オーク)

家具や野球のバットにも使われる、丈夫で固い木質で、ナチュラルな風合いがします。
ラスティックな雰囲気が好きな方におすすめです。

・クリ

耐久性が強く硬い木質です。はっきりとした木目模様で、重厚感があります。

・カバ(バーチ)

適度な硬さがあり、ソリが少ないのが特徴です。
あっさりとしていて、自然でソフトな仕上がりになります。

・フレンチパイン

フランス生まれの無垢材です。
大きな節と黄白色と赤みのあるのびのびとした木目が特徴です。 ナチュラルテイストのインテリアによく合います。

無垢材はそのままでもキレイですが、無塗装の木肌は水はねや汚れに弱いという点も。
お好みに合わせて、オイルやカラーで塗装することで、表面を保護しながらより個性的な無垢材の表情を楽しむことができます。 →無垢材について詳しくはこちら

リノベーションお役立ちコラム