カラードアの愛らしい家|東京・横浜で中古マンション購入+リノベーション

TEL:0120-31-288810 : 00 ~ 18 : 00(平日・土曜)

 

リノベーション事例 NO.3自分の部屋、お気に入りの色

カラードアの愛らしい家

K様邸 リノベーション費用:約 845 万円

ご相談はこちらから!

『リビングやダイニングは、
家族みんながくつろげるスペースに。』

中古マンションを買ってリノベーションを実現されたK様ご家族。
穏やかな人柄を表しているようなパステルカラーのドアがリビングを優しく包み込み、床に使用したアカシアの無垢材の赤味と絶妙に溶け合う空間に。

K様のお家にはロフトが2箇所。マンションリノでロフトベッドやロフト収納をご検討中の方に参考になること間違いなしのリノベーションです。

高さの工夫でマンションでもロフトで広々

メインメッドルームの下はまるまる収納庫

K様が購入された中古マンションの専有部分は約60㎡。大空間LDKに個室3部屋、ウォークインクローゼットもほしい場合には、面積的に少し難しい所。そこで今回はお家の中で広さや高さにメリハリを付けつつ、コンパクトな空間にロフトを二箇所設けて、空間を立体的にレイアウトしました。

例えば、眠るだけのスペースに天井の高さはそこまで必要ないかもしれないし、洋服や小物をめいっぱい収納するなら、掛けておく物の長さに天井の高さを抑えてもいいかもしれないのです。マンションだって高さ方向に工夫を加えれば、収納をたっぷり確保しつつ、実面積以上に空間を有効に利用できます。

K様のマンションリノベーションでは、個室や収納といった、「家族の顔が見えない所」は、空間をロフトとして重ね合わせてコンパクトに。その分、リビングやダイニングキッチンを広々させ、自然と家族が集うような作りになりました。

未来の家族のために

もう一つのロフトはリビングに隣接した個室の中にあります。ちょうどシングルマットレスが置けるくらいのスペースがロフトになっています。そして個室に入り口は2つ。実はここ、広さはコンパクトながら、いずれもうひとりお子さんが増えてもそれぞれがプライベートスペースを持てるような作りになっているのです。


普段のお勉強は広々リビングの一角にあるカウンターデスクで。本当に集中したいときは自分のプライベート空間で。

光や風を奥まで届ける。

マンションでは各部屋に窓を設けるのが難しい場合も少なくありません。K様のマンションリノベーションも、個室の採光や換気が一つの課題でした。
そんな問題の解決に採用したのはオリジナルの室内窓です。チェッカーガラスでプライバシーは確保しつつ、開閉機能で換気もできます。また、個室の出入り口は引き戸にすることで、開け放っていても邪魔になりません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

RENOVATION DATA

K様

家族構成 夫婦+子ども1人
所有面積 60.87 m2㎡
費用 約 845 万円
工事期間 2.5ヶ月
リノベーション前図面
リノベーション後図面

おしゃれで機能的なオーダー造作窓の魅力

マンションリノベーションするなら開放的で風通し良く!そう思われている方も多いと思います。そんなあなたにおすすめしたいのが「室内窓」。 リノベーションしてレイアウトをガラッと変えても、ご希望の間取りとマンションの作りで窓がないお部屋となることもあります。そんな、外に向けた窓がないお部屋や、広さがコンパクトなお部屋には、室内窓を取り入れてみませんか? 屋内のふたつの部屋の間仕切り壁に窓を造作することで、コンパクトな空間でも明るく、風通しを良くできますし、ガラスや開閉の仕方次第で、プライバシーを確保しながら家族の気配を感じられるつながりのある間取りに。そして、一般的な住宅の引違いの窓には無いようなおしゃれなデザインも思いのままです。 お好きなインテリアや、理想のライフスタイルに合わせて、デザインや素材、開閉の方法なども自由に設計できます。おしゃれで快適な「室内窓」をマンションリノベーションにぜひ取り入れてみてくださいね!