母から譲り受けた中古マンションを最新の断熱リノベーションで機能を高めた住まいに。

お母様から譲り受けたマンションをリノベーションされたT様邸。二重サッシや、吹付断熱材など、断熱を重視したリノベーションで、外の音が気にならなくなったり、光熱費が低くなったことを実感されたとのことです。

床下や天井の目に見えない配管・配線の劣化が一番の関心事でした

中古マンションをリノベーションするにあたって、不安や気がかりだったことはありますか?

この家は亡くなった母から譲り受けたのですが、やはり古さに関わる不安はありました。床下や天井の目に見えない配管・配線の劣化が一番の関心事でしたし、数年前の震災もありましたので、コンクリートにヒビが入っていないかとか、古い建物だからこその心配は尽きませんでした。

中古マンションのリノベーションでは、配管関係の住宅設備を気にかけていらっしゃる方は非常に多いです。給水管の劣化は飲水に影響しますし、漏水トラブルで下階への被害を出してしまうこともあるからです。ハコプラスでは、そういった不安を解消し、快適に永く暮らしてほしいという思いから、配管の更新はすべて基本プランに含まれています。ハコプラスをお選びいただいたきっかけに繋がりましたでしょうか?

そうですね。配管関係を一新する工事や、断熱、二重サッシなど、「これは絶対必要」だと考えていたものが全て含まれているという安心感はありました。
あとは古さ故に間取り変更に制約があるんじゃないか、できないことが多いんじゃないかという不安はありましたので、スケルトンにして作り変えるのを基本プランにしているところに惹かれました。

二重サッシなどはハコプラスの世田谷ショールームにお越しいただいて体験をしていただきましたが、参考になりましたでしょうか?世田谷ショールームの感想などを伺えますか?

ショールームで二重サッシを実際に開け締めしたり、サッシに触れて違いを感じることができたのは良かったです。冬の寒い日でしたので、外側の窓のサッシやガラスはとても冷たくなっていたのに、内側の樹脂サッシは全然冷たくなかったので驚きました。リノベーションを検討していた物件がとてもひあたりのいい部屋でしたので、これは夏の暑さにも有効だと思い、ぜひ取り入れたいと思うようになりました。
あとは点検口から更新された最新の配管を見学できて、こういうものが実際に取り付けられるとイメージできたので。
インテリアについては好みのものと違ったので、可動棚の作りなどを参考にさせてもらいました。

自分が落ち着ける、シックな大人のリラックス空間へ

統一感があってとても素敵なリビングですが、好きなインテリアテイストはありますか?

好きなものは結構幅が広いんですが、逆に嫌いなテイストがはっきりしているからかもしれません。真っ白の家具や、猫脚のロココ調など、ラブリーな印象のものは好まないので、落ち着いた茶色、黒やグレーが自然に集まる感じです。

確かに、落ち着いた大人のリラックス空間という感じがします。好きな家具のブランドはありますか?

特定のブランドが好きというのはないです。家具や雑貨はスッキリとしたフォルムを気にいることが多くて、質の良さを感じるものを特に好みます。この部屋の家具も、2,3軒の家具屋で買ったもの、ネットで買ったものが混在している感じです。特別に欲しいと感じたものはしっかりと良いものを購入しようと思いますし、逆にそこまで重要ではない雑貨類は量販店などを利用したりして、メリハリをつけていると思います。

家づくり(間取りづくり)やイメージ作りの参考にしたものはありますか?

夫が外国人なので、クリスマスのシーズンなどにヨーロッパに毎年出かけていた経験から、海外の家で感じるような、いろんなテイストが混ざっていながら全体でまとまっている、という雰囲気にしたいという思いはありました。海外旅行先のホテルの小物のコーディネートや、飾り枕などファブリックの組み合わせは見ていて楽しいですし、取り入れたいと思いました。

触れずには過ごすことのできない床、無垢フローリングの素材選びにはこだわりました

この度のリノベーションでのこだわりは?リフォームプランを進めていく中で、重要視したところはどこですか?具体的な部屋、お選びになった建材やパーツがあれば教えてください。

家自体はシンプルで使いやすいようにプランを考えていただきました。使った素材でこだわったのは、床の無垢フローリングです。床は触れずに過ごすことはできませんし長く付き合うことになるので、サンプルをいろいろと比べて、直接触れて一番心地いいと感じたものを選びました。

「ウクレレ」色の春風オイル(自然オイル)で塗装した、ヨーロピアンバーチ材の無垢フローリングを採用していただきましたが、この床にしようと思われた決め手は?

木目が他の木と比べてシンプルだったのと、触ったときの質感が気に入りました。最初はもっとダークなブラウンにしようと考えていたんですけど、サンプルの中では今回選んだものがオイルの濃さもちょうどよかったですし、3Dイメージを見せてもらって、これくらいの程よい明るさがあっても良いと感じて選びました。

サンリフォーム(または定額エコリノベーションパック「ハコプラス」)をお知りになられたきっかけはなんでしょうか? 

相続した家は母の思いもあって、受け継いで私が住もうと考えていたので、最初はただただ情報を集めようと思ってネットを見ることから始めたんです。
そこでスケルトンリノベーションをパッケージプランで提供しているサンリフォームさんを見つけたのがきっかけです。

当社にご用命いただいた理由をお聞かせいただけますか?

価格が明瞭で、自分のしたいことにどれくらい費用がかかるのかというのがわかりやすかったので、「いくら掛かるのか最後までわからない」という不安が全く無いところが大きな理由です。
配管システムを最新の設備に更新する工事など、中古マンションで気がかりだった内容がもともと標準の基本プランに含まれているのも安心感に繋がりました。

基本プランの値段はネット上で簡単見積もりシミュレーションをすればすぐに分かりましたし、あとは追加したいオプションを足すだけだったというのが自分にあっていると感じて、最初からサンリフォームさんにお願いするつもりでした。

サンリフォームでは、お客様にできる限りストレス無く、楽しくリフォーム・リノベーションをしていただきたいと考えています。
どのような所が大変でしたか?また、リノベーションを進める中で楽しかったことはありましたか?

設計段階では、マンションの作り上の問題で制約のある中で自分のやりたいことを具体化していくのは大変でした。でも細かな寸法で使い勝手が全然変わってくるのを担当者さんがよくわかってくれていて、意見を交わしながら納得の行くものを作っていくのは楽しい作業でもありました。

吹付け断熱はスケルトンリノベーションでしか取り入れることのできない工事の一つですが、お住いになってみての感想をお聞かせいただければと思います。

工事後にすぐにものすごい暑い季節になってしまったので、断熱があるから涼しい!という直接の実感は今年はまだ無いのですが、これからの冬の暖かさに期待しています。一番暑かった時期には、休日などはエアコンを一日中つけていることもよくあったのですが、光熱費が低かったのは驚きました。エアコンの効きが良くなったためだと思います。

2重サッシで電車や風の音も全然気になりません

この度のリノベーションですべての窓に二重サッシを取り付けています。かなり頻繁に電車が通る線路が目の前ですが、防音効果などは実感できていますでしょうか?

二重サッシの防音効果には驚かされました。もともとのサッシがかなり古いので、強い風でガタガタ音がすることもこれまであったのですが、内側のサッシを閉めていると電車や風の音も全然気になりません。静かすぎて雨が降っているかどうかもわからないくらいです。先日の大型の台風のときには二重サッシによる防音効果を特に感じました。

断熱効果も二重サッシによるところもあると思いますし、冬になってからの結露対策としても期待しています。

最後に、リフォームされて一番のお気に入りの場所はどこですか?

バスルームがとても快適で、リラックスできる空間になりました。
また、キッチンとダイニングが広く、明るくなってとても気持ちいいです。
ここから桜や花火などがよく見えるのですが、景色を楽しむ時間が増えました。母もよくこうして外を眺めていたなと、母と同じことを自然としているんですよ。リノベーションしてすっかり機能や見た目は生まれ変わりましたが、家だけじゃなくてこういうところも受け継いだんだなと感じています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

RENOVATION DATA

施工主 T様
家族構成 単身
所有面積 約63㎡㎡
費用 725万円
工事期間 1.5ヶ月
リノベーション前図面
リノベーション後図面

目的に合わせたリノベーション

気持ちいい家づくりのヒント集