使いやすさと動線を大切に考えてリノベーションしました。お友達をもっと呼びたくなるくらい、 きもちいい時間をすごせる家が出来たと思います F様

「もっとこうだったら良いな」がリノベーションのスタートライン

リノベーションF様邸

中古マンションのリノベーションをしようと思われたきっかけは?

実は以前はリノベーション済みのマンションに住んでいたんです。建物自体は古かったんですけど、設備とかマンションの室内は全てキレイにしてあって。そのマンションを購入したときにも「こういうの自分でもやってみたいな」と感じたですけど、暮らしているうちにも「ここがもっとこうだったら良いな」とか思うことはありました。
なので次は自分でリノベーションをしてみたいとはその頃から思っていたんです。

リノベーションのアイディアは海外旅行の経験から

好きなインテリアテイストはありますか?爽やかで優しい色合いの洗面室や、天井のアクセントが印象的ですが、アイデアはどこから?

インテリアは〇〇風とかはあまり考えていなくて、「好きなものを集めたらこうなった」という感じです。もともとパステルカラーのような鮮やかで優しい色は好きです。
特に雑誌やネットでインテリアの情報を集めたりとかはしていないですけど、海外旅行に行ったときに素敵だと感じたものの影響は受けているかもしれません。

印象に残っている旅行先はどこですか?

ベネチアとクロアチアはとても素敵でした。
海外の家って壁が中も外も自由で楽しい色ですよね、カラフルで、明るくて。
そういうのは見ていてとても良いなと感じましたし、自分の家にもそういったイメージを取り入れたいという思いがありました。

グリーンとコーラルピンクの鮮やかなカーテンがとても素敵ですね。

前の家は全体的にダークな落ち着いた色味が多かったんですけど、せっかくリノベーションしたんだし、このカーテンは思い切ってよかったです。麻とコットンなので湿気対策としても期待をしているんです。

物件探しの時にリノベーション後をイメージ

寝室

家の間取りを考える際に参考にしたものはありますか?

部屋数は最初から寝室とWIC、大きめのLDKという感じで考えていました。これをベースに後は提案してもらおうと思っていました。
同じマンションで先にリノベーションして売りに出されている部屋があったので、物件探しの段階で見に行って、リフォーム後のイメージの参考にしました。
そのあとリフォーム前のこの部屋を見たんですけど、「本当にこんな古い家がキレイになるの!?」と不安になるような状態だったので、先にリフォーム済みを見ておいてよかったです。古くても手を加えればここまでキレイになるし、しかもリノベーションならもっと自分の好み通りに変えられるんだというふうに考えることができたので。

この度のリノベーションでのこだわりはどこですか?リフォームプランを進めていく中で、重要視したところ、パーツがあれば教えてください。

基本的に使いやすさを重視しました。収納の量とか、動線についてはよく考えたかったので、プランニングの際も重点的に話をしたと思います。
デザイナーさんとの自宅の打ち合わせで以前のクローゼットを見てもらったり、キッチン周りのスペースの悩みを聞いてもらったりしました。私はあまり背が高くないので、使いやすい高さなどは立面プランで詳しく教えてもらってよかったです。実際に工事後のキッチン周りは、サイズ感が私に合っていて、とても使いやすく感じています。

パーツでは、無垢フローリングを取り入れました。いろんなサンプルの中から選んだのはクリの無垢フローリングです。肌触りの良さはもちろんですし、調湿効果にもつながればと思っています。
引渡しの後に自分たちでワックスを塗ったのですが、それは結構大変でした。いい思い出になりましたので、がんばってくれたお友達には感謝です。

動線や収納を中心に考えると生活しやすい空間に

キッチンのすぐ横にダイニングカウンターと備え付け収納をプランしましたが、使いやすさや家事の時短にはつながりましたでしょうか?

スペース的にはぴったりです。調理してからあまり移動しなくていいですし、コンパクトにまとまっているのが良いです。
収納については、プランの打ち合わせ中にリビング゙周りの小物のための収納を作ることを勧めていただいてよかったです。引っ越して実際に小物をしまってみて、自分で思った以上にリビングに物があったんだなと気づきました。腰高で使いやすいですし、リビングが楽に片付きます。

サンリフォーム(または定額エコリノベーションパック「ハコプラス」)をお知りになられたきっかけはなんでしょうか?

インターネットでリフォーム会社を探していたときに、サンリフォームさんの横須賀店があることを知りました。比較サイトも見たんですけど、その中から詳しく会社の情報をホームページ等で調べたのは2社くらいでした。サンリフォーム横須賀店の情報を見ていたら、ほかにもたくさん店舗があることを知りまして、コスト的に魅力的なパッケージプランもあると紹介してもらったのが流れでした。

当社にご用命いただいた理由をお聞かせいただけますか?

(価格、担当者、プラン、施工実績など、できるだけ詳しく教えてください)
サンリフォームさんともう一社に具体的な問い合わせしたのですが、もう一社のほうはリノベーションのデザインだけをして、施工や工事の管理は完全に別の会社に発注するというシステムだったので、少し不安に感じました。
サンリフォームさんが現地調査に来ていただいたときに、担当者さんが工事中も管理をしてくれることを聞き、そのほうが打ち合わせ内容や自分の希望が直に伝わるという安心がありました。
また、細かな確認や調査の徹底した仕事ぶりは自宅の工事を任せる上での安心材料になりました。

自分の好きなように作れる分、決めることの多さに驚きました

サンリフォームでは、お客様にできる限りストレス無く、楽しくリフォーム・リノベーションをしていただきたいと考えています。
初めてのリフォームはどのような所が大変でしたか?また、プランしていく中で、楽しかったことはありましたか?

もともとスケジュールがタイトだったこともあって、短時間でたくさんのことを決めるのが大変でした。設備のこととか、知らないことも多かったので。最初から自分の好きなように作れるので、その分決めることの多さに驚きました。
内装の仕上げや、インテリアの色決めは楽しかったです。サンプルを見ながらコーディネートの相談が出来たのでイメージを固みやすかったです。
いざ工事が始まると、解体後からだんだんと出来ていく過程は見ていてわくわくしました。

お住いになってみて、想像と違っていた所、想像以上に良かった所等、ございますか?
下記のような、リノベーションでしか取り入れることのできないところについて、感想をお聞かせいただければと思います。

■造作洗面台
プラン段階から広めにすることを考えていて、使ってみるとやはりこれくらい大きく造っておいて良かったと思いました。既製品じゃないのでカウンターや棚を自由に作れたこともあって、家事作業の効率が上がったと思います。身支度もしやすくなったと感じています。

■土間収納
扉をつけるかも迷いましたが、打ち合わせでお勧めしてもらったように、広さ的に扉なしで正解だったと思います。玄関扉側の壁に棚があるので、外から入ってきてオープン棚が目に入らないからなのか、すっきり感じられます。
逆に出かけるときなどは室内側からは取り出したいものが目に入っていいですよ。

■無垢フローリング
以前の家では、ずっとスリッパを履いていました。コーティングされた艶のあるフローリングだったので、歩くとぺたぺた感じがしていて、正直素足で歩くのがそれまでは苦手だったんです。リノベーションしたこの家では、ほぼ素足で過ごすのですが、そんな自分に驚いています。やっぱり歩くたびに気持ちいいっていうのは普段の暮らしの中でとても大事なことだと思いました。 

スイッチコンセントは多めに計画してもらっていたのですが、唯一気になることといえば、玄関ドアすぐ横の照明スイッチは思ったより使わないということです。玄関ドアから2,3歩先のスイッチで電気をつける癖がついたので。
住む人によっては先に電気をつける人もいると思うので悪くはないんですが、自分が使うのをイメージしながらスイッチの位置や数を決めるのって難しいんだなと感じました。

きもちいい時間をすごせる家が出来たと思います

最後に、リフォームされて一番のお気に入りの場所はどこですか?

ダイニングです!料理しながら、食事をしながら、川の眺めを見てすごす時間が本当に好きです。時々お友達と集まってお酒を飲んだりしますが、お友達を呼ぶ機会も増えるかもしれません。きもちいい時間をすごせる家が出来たと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

RENOVATION DATA

施工主 F様
家族構成 単身
所有面積 約65㎡㎡
費用 880万円
工事期間 1.5ヶ月
リノベーション前図面
リノベーション後図面