お客様インタビューVol.3|リノベーション後もDIYで自分たちで手を加えながら家作り K様

TEL:0120-31-288810 : 00 ~ 18 : 00(平日・土曜)

 

インタビュー#3

リノベーションを通じて、自分たちで手を加えながら家を育てていく楽しさを知りました。

Arrow
Arrow
Slider
ドアをペイントしたり、飾り棚をとりつけたり。リノベーション後も少しずつお住いに手を加えながら、家づくりを楽しんでいらっしゃるK様ご夫婦。 手触りがとてもなめらかな無垢フローリング、アンティークファニチャー、たくさんのグリーン。大好きなものたちに囲まれた、素敵なお家にお邪魔してお話を伺いました。

自分たちのやりたいことをするには、中古マンションを買って好きにリノベーションする方法が良いと思ったんです。

リノベーションしようと思われたきっかけは?

結婚して家を探すとなったときに、どういう家に住みたいかということを考えました。
新築マンションの間取りを見ると、とても均一的に感じて、内装もどの部屋も変わらないような印象でした。そこで、少し興味を持っていた中古マンションのリノベーションについて、ネットで調べたり、雑誌をぱらぱら見ているうちに、自分たちのやりたいことをするには、中古マンションを買って好きにリノベーションする方法が良いと思ったんです。

好きなインテリアテイストは?

アンティークな雰囲気と、グリーンのあるゆるい感じの部屋が好きです。

チェスト、ダイニングテーブルはアンティーク家具を。既製品にはない感じが気に入っています。

ドライフラワーやグリーンをたくさん飾っていらっしゃいますね。すごく日当たりもよくて、グリーンが明るいお部屋に映えますね。ダイニングのチェストやテーブルがすごく素敵なんですが、どこで買われたものですか?

引っ越してきたときには全然細くて小さかった観葉植物が、ぐんぐん伸びて今はこんなに広がっています。日当たりが良くて夕方まで明るいので、なんだか部屋も広く感じますよ。
チェストは、以前の住まいから使っているアンティークのもので、グローブ(グローブ アンティークス/世田谷区池尻)で見つけて買ったものです。広くなったダイニングに合わせて、ダイニングテーブルもアンティーク家具にしました。既製品にはない感じが気に入っています。

雑誌、webページ、インスタなど、家づくりの参考にしているものは?

妻の仕事柄、雑誌はよく見ます。Casa BRUTUSや、リノベ雑誌ではrelife+などで情報集めをしました。あとは画像検索などで好きなイメージを探しました。

床はサンプルを取り寄せて、質感や色味を比べながらじっくり時間をかけて選びました。

家づくりでのこだわりは?リフォームプランを進めていく中で、重要視したところは?
具体的な場所や、選ばれたパーツがあればぜひ教えてください。

床選びには時間をかけたほうだと思います。いろいろな無垢フローリングのサンプルを取り寄せてもらって、触ったり、色味を比べたりしながら好みのものを探し出しました。木目の感じと、オイルフィニッシュしたときの木肌が気に入り、ヨーロピアンオークにしました。
壁に貼ったのもオークなんですけど、原産国が違うことも合って、木目のばらつきが床のオークと違っていて、無垢材の個性を感じられます。
壁のほうがはっきり強めの木目で、いいアクセントになりました。

当社にご用命いただいた理由をお聞かせいただけますか?
(価格、担当者、施工実績など、できるだけ詳しく教えてください)

まずは自分たちでネットで下調べをして、2,3社に話を聞いたり見積もりをしてもらいました。その時のプランが一番具体的だったことと、見積もりの内容が細かったことが大きな理由です。

→NEXT:プランしていく中で、楽しかったことはありましたか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

RENOVATION DATA

施工主 K様
家族構成 ご夫婦2人
所有面積 70.2㎡
費用 380万円
工事期間 約1ヶ月
リノベーション前図面
リノベーション後図面

リノベーションお役立ちコラム