ナチュラルスタイル

フローリングや壁に天然の素材感のあるものを使い、ぬくもりや優しさを感じる自然派スタイル。木目と白やベージュと言った明るめの色彩でまとめた、シンプルで、居心地の良い空間が特徴です。時代の流行に左右されない、シンプルな色や木の素材などそのままの良さを生かしたスタイルです。

肩の力を抜いて、リラックスできる空間にしたい!観葉植物やハーブなどのグリーンに癒やされたい!リネンやコットンなどのやさしい自然素材が好き!
  • DIYのしやすさ 評価5
  • 費用 評価4

haco+ベースパック内での施工

ハコプラスでは、4種類から選べる「無垢フローリング」・シンプルな壁紙が基本プランに含まれていますので、ナチュラルインテリアのベースは揃っています。素朴な質感のウッドパネル、優しい色合いのタイルなどのオプションでより作り込むのもおすすめです。

色使いのポイントは?

色づかいは、明るめのトーンをメインにするのがポイント

木肌や観葉植物のグリーンが映えるような、白やベージュでまとめます。優しい色合いの壁紙やタイルをプラスして少し個性を出すのも素敵です。
落ち着きや高級感をプラスしたい場合は、ウォームグレーやダークブラウン、アースカラーなどを加えるのもおすすめです。

ぴったりの内装アイテムは?

ナチュラルスタイルには木の素材感は欠かせません

床材は、味わいのある無垢のフローリングがおすすめです。基本はシンプルに、ゴテゴテした感じにならないように気をつけながら、レンガやタイルなどの無機質なものをアクセントや小物でプラスするのも素敵です。

どんな家具を選べばいいの?

木目の優しい木の家具をメインに

タモやオークなど、木目の優しい木の家具をメインに、麻やコットンなどを使ったファブリック、革や石といった自然素材を使用した小物をプラス。アイアンやステンレスなどのメタリックな素材は少しだけに抑えるか、色は無骨さが強いブラックよりもソフトな白を選びましょう。

ナチュラルスタイルの部屋を保つためには、あまりごちゃごちゃと物を置かずに、すっきりとさせておくのもポイントです。収納を工夫して、雰囲気に合わない素材や派手な色合いの生活用品を目立たせないようにすると良いでしょう。

おすすめツールのご紹介

ナチュラルスタイルを取り入れた施工事例のご紹介