マネしたい!おしゃれ部屋オーナーの『見せる収納』事例6選|東京・横浜で中古マンション購入+リノベーション

TEL:0120-31-288810 : 00 ~ 18 : 00(平日・土曜)

 

マネしたい!おしゃれ部屋オーナーの『見せる収納』事例6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のブログではおしゃれなキッチンにするための『見せる収納基本ルール5』では、5つの収納ルールを守ってすっきりとした見せる収納のコツをお伝えしました。
今回は、基本ルールにプラスして、お気に入りの毎日使うキッチンアイテムや、好きなものをうまく取り入れてもっと個性的に見せる収納をしているお客様の事例のご紹介です。

おしゃれに見える工夫がたくさんありますので、とても参考になりますよ♪

シックなインテリアの中にもかわいらしい雑貨を取り入れたI様のキッチン

コンクリートのグレーに、無垢フローリングの茶色、そして黒をアクセントカラーにしているI様のお家です。

かざり棚には、お子様がいらっしゃるI様のお部屋らしく、かわいらしい木のおもちゃたちが並びます。


黒をアクセントカラーとしているので、黒のつっぱる金具で収納棚を設置しました。
背景が白のタイル張りなので、お茶やコーヒーは白いホーローの容器に入れに収納。
カラーがばらばらになりがちなティーパック類はガラスのポットに収納することで統一感を出しています。
まとめられない小物類は、茶色い紙袋にすべて入れていました。

リビングにはコンセプトに合わせた絵本のマガジンラックを設置。お気に入りの絵本が身近に感じられる柔らかい雰囲気づくりに。

メタルを取り入れたクールなO様のキッチン

ステンレスなど、メタル系の素材を取り入れた、ハードでかっこいいO様のキッチンです。
キッチンや家電もエッジの聞いたデザインや素材を選ばれている徹底ぶりです。

収納棚も、黒のアイアンフレームが入ったものを選択。
そこに、毎日使用する重厚感のある家電を上に持ってくることでメタル感のあるキッチンとの調和がとれています。

キッチン背面に大容量の収納棚を設置し、見せるものを厳選したO様のキッチン

大きな窓があることで明るく、温かみのあるO様のキッチン。
とてもすっきりして見えますが実は秘密があります。

キッチンの背面に大容量のキッチン棚が設置していますので、見せるものと見せないものをきっちりと分けることができます。
下には、同じ布地でそろえたバスケットにかさばるものを収納。
下から2段目のワイヤーバスケット+クラフト紙袋にはお料理のレシピメモが入っています。
ごちゃごちゃしがちな紙類を一気にまとめて整頓ができます。

お部屋に入ったときに目のつきやすいキッチンの棚には毎日使うティーポットと瓶入りの炭酸水が置いてあります。
カラー数が多くても、見せるものを決めることで余白がたっぷりとられ、すっきりと見せることができます。

シンク前のちょっとしたスペースにも毎日使うものやお料理の調味料が並べられていました。

ごちゃごちゃ見えそうで見えないアメリカンテイストのI様のキッチン

カラフルでアメリカンなI様のキッチン。
ストックなどびっしりと並べられていて、同じようにまねをすると、「ごちゃごちゃ見えてしまった~」
となりそうですが、反復を大切にすることでたくさんのものを収納してもごちゃごちゃ見えない工夫がされています。

吊戸棚には、I様が便利で気にってらっしゃるコストコのキッチンペーパーが。
反復をすることで、規則性ができ、カラフルでアメリカンなお家にぴったりのインテリアに。

バウンティーのキッチンペーパータオル


キッチン裏には、見せないものを一気に収納。
カラフルなラフを置くことで目につきにくくなっています。
たっぷり入っていて、丈夫で強く、水洗いしてしぽって使えるのがうれしいとのことでした!


O様ご家族。見せる収納では、白を基調にした食器類を同じデザインごとに並べることでごちゃごちゃ感がなくなります。
またコップを下に向け、お皿にはふきんをかける工夫でホコリ対策になります。

引き出し扉なしの上級者収納をされているI様のキッチン

厳選したデザインの食器や、調理器具を沢山お持ちのI様の洗練されたキッチン。
収納方法も洗練されていました。

キッチン背面の収納棚。通常は見せない収納の小物を入れるため扉を付けるのですが、I様のご希望で扉を付けずに、収納をしています。

種類の違うポットやカップは、ワイヤーラックに収納をし、統一感を出しています。
また、ものを詰め込みすぎないことで一目見て収納場所がわかり、取り出しやすく、片づけやすいのできれいな状態が毎日続きます。

すぐに取り出したい同じ形、同じカラーのコップは、S字フックを活用。

メタル+木の素材で統一をして選んだ調理器具もS字フックにかけ、見せる収納に。
おしゃれなデザインのものはかけるだけでも素敵に見えますね。

I様お気に入りの食器類はウォールシェルフに。
まるで陶器屋さんのようですね。

収納にもブリティッシュ風を心がけたI様のキッチン

木の質感ややさしい色合いにぬくもり感のあるI様のダイニングキッチン。
インテリアを損なわないブリティッシュ風な収納をされていました。

システムキッチンの扉は、木に合わして茶色をチョイス。
より北欧感が出ました。

キッチン上の吊戸棚には、花瓶を配置。
同じテイストのカラーや、素材をそろえています。
またカラー選びもインテリアを損なわないように、やさしい色合いのものやクリアな色を選ばれているとのことです。


キッチン背面の落ち着いたカラーの収納棚。
詰め込みすぎず、余白を開けておくことでゆったりと見えます。


キッチン背面の見せる収納には、木の器や小物を入れることで、よりブリティッシュな雰囲気を演出することができます。

まとめ

皆さまの見せる収納いかがでしたか?
どの方も、小物や家電などに愛着をお持ちで、どのようにして素敵に見せるかということを大切にされていたと思います。
毎日使うものを大切にするということが素敵な見せる収納を生み出すヒントになりそうですね。

お客様の見せる収納はまた集まりましたらブログに掲載していきたいと思います!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*