近年リノベーションで人気!和モダンとは何か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リノベーションの事例集やテレビでも取り上げられることの多い「和モダン」。おしゃれでデザイン性が高いイメージはあるものの、具体的にどのような雰囲気の部屋を指すのかわからない方も多いでしょう。

今回は、近年リノベーションで人気のある和モダンの特徴をご紹介します。

和モダンとは?

「和モダン」とは、日本に古くから伝わる和のデザインと、現代的なデザインや機能性を融合させたものを指します。住宅だけでなく、絵画や陶器などにも使用される言葉です。

和モダンを採用した住居には、畳が使用されていたり、背の低いインテリアで統一されていたりと、いくつかの共通点があります。そのため、ポイントさえ押さえていれば、リノベーションによって理想の和モダンの部屋を実現可能です。

リノベーションで和モダンを実現する場合のポイント

和モダンといってもさまざまなタイプがあり、理想とする住宅のイメージに合わせて、選ぶ素材やデザインが変わってきます。ここでは、リノベーションで和モダンを実現するためのポイントを解説します。

自然素材を使用する

和モダンな住宅へのリノベーションには、壁や床、天井に自然素材を使用することが多いです。壁には珪藻土やシラス、床には無垢材のフローリングなど、数多くの選択肢があります。

アクセントクロスを和テイストなものにする

リノベーションを行う際には、アクセントクロスに和テイストを取り入れるだけでも部屋の雰囲気が和モダンに近づきます。アクセントクロスとは、壁の一部分に取り入れられたテイストの異なるクロスのことです。統一されたクロスの一部に、和テイストの壁紙を取り入れることで和モダンな雰囲気を演出できます。

畳の選び方でモダンな雰囲気を演出する

和風の部屋に設置されることの多い畳ですが、その選び方で現代風に仕上げることも可能です。例えば、琉球畳や小上がり等もモダンな雰囲気を演出するのに最適とされています。

梁や柱を強調する

インテリアや家具に現代的なデザインのものを選んだ場合でも、梁や柱を強調するだけで和モダンな雰囲気に仕上がります。あえて梁や柱を外から見えるように配置することで、木材の温かみを感じられる部屋になるでしょう。

まとめ

東京や横浜でマンションリノベーションを検討中であれば、エココまでお問い合わせください。和モダンなど、お客さまの好みに応じた理想のリノベーションを提供しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*