マンションのリノベーションで部屋の雰囲気に統一感をもたせるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マンションをリノベーションする際、部屋をおしゃれに見せるためには、雰囲気に統一感をもたせることが大切です。いくつかのポイントを押さえるだけで、比較的手軽に雰囲気を変えられます。

今回は、マンションリノベーションで統一感を演出するためのコツをご紹介します。

部屋がおしゃれに見えないのは統一感が原因?

現在の住まいで、家具やインテリアを変えてもおしゃれに見えないのは、「統一感のなさ」が原因かもしれません。部屋の雰囲気に統一感がないと、雑多で落ち着かない印象になってしまいます。

そんなときは、リノベーションがおすすめです。リノベーションでは部屋のデザインや間取りを理想に近づけるだけでなく、インテリアコーディネーターのアドバイスなども受けられます。部屋の雰囲気に統一感が生まれ、おしゃれな印象に仕上がるはずです。

リノベーションで統一感をもたせるコツ

こちらでは、部屋の雰囲気に統一感をもたせるために、リノベーションの際に意識するべきポイントを3つ解説します。

部屋ごとにテイストを決める

リノベーションを行う際は、家具やインテリアを決める前に、部屋のテイストを決めることが大切です。北欧・和風・モダン・ナチュラル・カントリーなど、さまざまな種類があるため、実例などを確認して好みのものを探しましょう。ひとつのテイストに絞るのが難しい場合は、複数のテイストを組み合わせるのもおすすめです。

建具や床の素材と家具・インテリアの素材を統一する

リノベーションを機に建具や床の素材、家具などを見直す場合は、素材を統一することも大切です。事前に選んだテイストを踏まえ、ステンレスや木目調のアイテムなど、素材を揃えることでまとまりのある雰囲気を演出できます。

家具やインテリアの色味、高さ、奥行きを揃える

配置する家具やインテリアがある程度決まったら、それぞれの色味や高さ、奥行きなどをできる限り揃えましょう。アイテムの色味にばらつきがあったり、高さや奥行きに凹凸があったりすると、統一感に欠ける印象を与えてしまいます。特に、部屋があまり広くない都市部の家では、圧迫感が少なく部屋が広く見える、高さの低いアイテムを選ぶのがおすすめです。

まとめ

リノベーションを行う場合、部屋の雰囲気に統一感をもたせることで、よりおしゃれな印象に仕上がります。リノベーション会社のインテリアコーディネーターなどと相談しながら、理想のお部屋を実現しましょう。

横浜でマンションのリノベーションをお考えであれば、エココへお問い合わせください。専有面積に応じた定額費用で、自由度の高いリノベーションパックを提供しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*