防音リノベーションの内容と費用の目安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マンションでは各家庭が隣接しており、上下に部屋がある場合も多いため、「近所迷惑が気になって音楽を楽しめない」「夜中に子どもの泣き声が聞こえる」など、防音に関する悩みを抱えている方は少なくありません。

今回は、音に関する悩みを解消するための防音リノベーションの内容や費用の目安をご紹介します。

床の防音リノベーション

上下の部屋からの騒音は、主に床から伝わります。上下階で別の家庭が生活しているマンションでは、床の防音対策が大切です。

こちらでは、床の防音リノベーションについて、工事内容や費用の目安をご紹介します。

床材の変更

防音性能を高めるには、床材を変更するだけでも十分な効果が期待できます。交換費用の目安は、6畳あたり13万〜20万円です。

防音機能が搭載された床材は、各メーカーがさまざまな種類を提供しています。リノベーション会社と相談して自宅に適したものを選ぶのがおすすめです。

床材の下に遮音マットを設置

床材の変更に加えて、その下に遮音マットを設置すると、より防音効果が高まります。設置費用の目安は、6畳あたり18~20万円です。

防音カーペットの設置

大掛かりなリノベーションではなく、DIYで一定の防音性を確保したい場合は、防音カーペットの設置がおすすめです。ホームセンターやインターネット通販で手軽に購入できます。費用の目安は、6畳あたり1万〜6万円と、他の方法と比べると安価な点も特徴です。

壁の防音リノベーション

隣の部屋からの音が気になる場合は、壁の防音リノベーションがおすすめです。ただ、マンションの場合、専有部分ではない躯体の壁に手を加えることはできません。

マンションの壁の防音リノベーションでは、壁の内側に吸音材や遮音シートを設置するものが一般的です。施工費用は、6畳あたり10万〜25万円が目安です。

窓の防音リノベーション

部屋の外の音が気になる場合は、窓の防音リノベーションが効果的です。こちらでは、3つのリノベーションをご紹介します。

防音窓ガラスへの変更

現在の窓ガラスを、防音機能を搭載したものへ交換すると、外部からの音が部屋の中に伝わりにくくなります。防音窓ガラスは各メーカーがさまざまな製品を販売しており、交換費用の目安は1窓あたり10万〜15万円です。ただし、マンションの場合は規約上交換ができないこともある為、事前に確認が必要です。

内窓を設置する

現在の窓を交換するのではなく、内窓を設置する方法も効果的です。内窓には吸音効果があり、部屋の内側へ騒音を届きにくくしてくれます。内窓の設置費用は、7万〜15万円が相場です。

遮音カーテンを設置する

工事を行いたくない場合は、カーテンを遮音仕様のものへ変更する方法があります。遮音カーテンはホームセンターなどで購入できます。費用の目安は、0.8万円〜1.5万円です。

まとめ

自宅の防音リノベーションは、生活環境を整えるためのひとつの手段です。現在音に関する悩みをお持ちであれば、防音リノベーションを検討してみてはいかがでしょうか。横浜のリノベーションは、マンションに特化したサービスを提供しているハコプラスまでお問い合わせください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*