【工事箇所別】東京でマンションリノベーションする際の費用の目安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マンションのリノベーションを行う際、多くの方が気になるのは費用感でしょう。おおよその費用を理解することで、リノベーションのプランを立てやすくなります。今回は、キッチンやリビングなど、工事箇所別に費用の目安をご紹介します。

キッチンのリノベーション費用の目安

キッチンは設備が多く、リノベーションの内容やグレードに応じて費用に幅が生まれやすいのが特徴です。ボリュームゾーンは、50~150万円となっています。費用ごとのリノベーション内容は、以下の表を目安としてください。

費用

工事内容

50万円未満

コンロやレンジフードの交換

食洗機の交換や新規設置

ミニキッチンの交換

50~150万円

キッチン全体の交換工事

150万円以上

キッチンの位置移動

大規模な配管工事

 

浴室のリノベーション費用の目安

浴室のリノベーションは、ユニットバスの交換が主流で、マンションに対応したタイプも増えています。ボリュームゾーンは、100~150万円となっています。

ユニットバスの全体交換は、3日前後の工期で、50~150万円が費用の目安です。一方、築年数の古いマンションで見られる在来浴室からユニットバスへのリノベーションは、費用感はそれほど変わらないものの1週間前後の工期が必要になります。

トイレのリノベーション費用の目安

トイレのリノベーションは、便座のみの交換や壁紙の貼替えなどであれば、比較的安価に行えます。ボリュームゾーンは、20~50万円となっています。費用ごとのリノベーション内容は、以下の表を目安としてください。

費用

工事内容

10万円以下

温水洗浄便座の設置

壁紙の貼替え

床材の交換

10~20万円

トイレ本体の交換

内装のリノベーション

20~50万円

トイレ空間全体のリノベーション

 

洗面所のリノベーション費用の目安

洗面所は、洗面台の交換だけでなく床や壁にも手を加えるリノベーションが一般的です。ボリュームゾーンは、20~50万円となっています。

20万円未満であれば、洗面台の交換や壁紙の貼替え、内装のみのリノベーションなどが可能です。50万円ほど資金を準備できる場合は、ハイグレードモデルの洗面台や洗面所のまるごとリノベーションも検討できます。

リビング・ダイニングのリノベーション費用の目安

リビングのリノベーションは、できることが多く、費用にも幅が生まれやすい傾向にあります。ボリュームゾーンは50~150万円ですが、200万円を超えるリノベーション事例も少なくありません。費用ごとのリノベーション内容は、以下の表を目安としてください。

費用

工事内容

50万円未満

壁紙やクロスの貼替え

フローリングの貼替え

50~100万円

間仕切りの撤去

床暖房の交換

和室をリビングと一体化

100~200万円以上

デザイン性や素材を重視した大掛かりなリノベーション

 

おわりに

リノベーション費用は、内容や選ぶ会社ごとに幅があります。横浜や東京でマンションのリノベーションを手がけるハコプラスは、専有面積に応じた定額制プランを提供しており、費用感を掴みやすいのが特徴です。費用感が掴めず、リノベーションに二の足を踏んでいるのであれば、ぜひハコプラスへお問い合わせください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*