洗面所をリノベーションして快適な空間を実現しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

洗面所は、住居内でも利用頻度の高い場所であるにも関わらず、「汚れやすい」「片付かない」などの悩みを抱えている方も少なくありません。不便な洗面所を快適な空間へ生まれ変わらせるには、リノベーションがおすすめです。今回は、洗面所の利便性をアップさせるリノベーションについてご紹介します。

2つのアプローチから見る洗面所リノベーション

洗面所リノベーションには、下記の2つのタイプが存在します。それぞれの特徴や違いを解説します。

洗面化粧台の交換リノベーション

1つ目は、洗面化粧台のみを交換するリノベーションです。収納力の高いキャビネットや、脚のないフロートタイプのキャビネットなどを活用することで、汚れにくく掃除がしやすい空間が実現できます。ハコプラスでは、床から浮いたフロートタイプのキャビネットに水アカ汚れの付きにくい水栓を採用した、機能性とデザイン性に優れた洗面化粧台をおすすめしています。

ただし、最低限のクロスや床の貼替えは必要になるケースがほとんどです。事前にリフォーム会社に相談しましょう。

洗面所の空間をまるごとリノベーション

2つ目は、洗面化粧台だけでなく洗面所の空間をまるごと変えるリノベーションです。洗面化粧台と洗濯機の配置を替える、洗面所のレイアウト変更、壁紙や床材を新しくするなどさまざまなことが可能なため、理想の洗面所空間を実現できます。

洗面所の利便性をアップさせるための秘訣

洗面所は、設備を新しくすれば必ず使いやすくなるものではありません。こちらでは、洗面所の利便性をアップさせるための秘訣をご紹介します。リノベーション前に確認しておきましょう。

洗面台の高さを考える

洗面台は、高すぎても低すぎても使いにくくなってしまいます。75~85㎝の間で選択できることが多いため、実際にショールームなどで試してから決めるのがおすすめです。

コンセントの数と位置を検討する

ドライヤーやひげそり、電動歯ブラシなど、洗面所でコンセントを使用する機会は少なくありません。使用するアイテムの数や家族の人数に応じて、使いやすい数や位置を事前に考えておくと不便なく生活できます。

必要に応じて収納を増やす

洗面所は、洗剤や小物が乱雑になりがちな場所です。必要に応じて収納スペースの拡張または追加を検討しましょう。洗面台のオプションとして、収納が一体となるタイプや洗濯機上のデッドスペースなどに棚を増やすことができます。何を収納するかを考慮したうえで決めることが大切です。

おわりに

横浜のハコプラスでは、お客様の洗面所の使い勝手をアップさせるようなリノベーションを提案しています。洗面所のリノベーションをご検討の際は、ハコプラスまでお問い合わせください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*