東京でのリノベーションは会社選びで上手に価格を抑えよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東京は、全国のなかでも特にリノベーション会社がひしめき合う地域であり、会社ごとに価格が大きく異なります。支出を抑えて理想のリノベーションを実現するには、会社選びが重要です。今回は、リノベーション会社の上手な選び方や価格を抑える秘訣をご紹介します。

リノベーションの価格は戸建ての方が高額

近年、将来のリノベーションを見据えて中古物件を購入する方が増えています。価格を抑えてリノベーションをするのであれば、中古マンションの購入がおすすめです。リノベーションの費用相場に関する以下の表をご覧ください。

リノベーションの価格の目安
 

マンション

単価(㎡) 12.3万円前後
60㎡ 738万円前後
80㎡ 984万円前後
 

戸建て

単価(坪) 60万円前後
25坪 1,500万円前後
40坪 2,400万円前後

※1坪=約3.3㎡

 

平米単価と坪単価、地元密着型の工務店を選ぶか大手リノベーション会社に依頼するかなど、違いはあるものの戸建ての方がリノベーション費用は高くなる傾向にあります。リノベーションを前提として物件を選ぶ場合は、中古マンションがよいでしょう。

リノベーションの価格を抑える秘訣

リノベーションを行う場合、物件の購入とリノベーションという2つの工程に資金が必要となるため、どちらかの価格を抑えたいと思うものでしょう。こちらでは、リノベーションの価格を抑える秘訣をご紹介します。

中古マンションを購入する

前述の通り、リノベーションは中古マンションの方が安価に行えます。そのため、将来のリノベーション費用を考慮して物件を選ぶ場合は、中古マンションがおすすめです。

料金体系が明確なリノベーション会社を選ぶ

リノベーションは、作業内容やオプションの有無によって料金が変化します。料金体系が明確な会社を選ぶことで、想定外の出費を抑えられるでしょう。

ハコプラスでは、専有面積に応じた定額費用を実現し、600万円台からのスケルトンリノベーションを提供しています。「中古マンションをリノベーションしたいけど費用感がわからない」「他社に相談したら予算を大幅に超えた見積もりを提示された」といった悩みをお持ちの場合は、ぜひ当社までお問い合わせください。

建材や設備のグレード、オプションの選択は慎重に行う

リノベーションでは、必要以上のグレードの設備やオプションを選択して予算オーバーとなることも珍しくありません。リノベーションの優先順位を決め、グレードを上げる場合やオプションを選択する際は、慎重に検討するのがおすすめです。

まとめ

リノベーションの価格は、依頼する会社によって大きく変化します。ハコプラスでは、専有面積に応じた定額制を打ち出しており、料金体系のわかりやすさが特徴のひとつです。価格を抑えてマンションのリノベーションを行いたい場合は、ハコプラスまでお問い合わせください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*