リノベーションでカントリー風の自宅を実現するポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

洋風スタイルのお部屋にはさまざまな種類がありますが、素朴でナチュラルな雰囲気を好む方から人気が高いのが「カントリースタイル」です。今回は、カントリースタイルの概要やリノベーションで実現する際のポイントを解説します。

カントリースタイルとは?

カントリーは、「田舎」や「田園」という意味の言葉です。リノベーションでは、古民家風のナチュラルで素朴な印象のお部屋を指すことが多い傾向にあります。

カントリースタイルには、北欧風カントリーやイギリス風カントリー、アメリカンカントリーなどの種類があります。気になる場合は、リノベーション会社の施工事例を確認するのがおすすめです。

リノベーションでカントリー風のお部屋に仕上げるポイント

続いては、リノベーションでカントリースタイルを取り入れる際のポイントをご紹介します。

木製の家具や建具を活用する

カントリースタイルでは、木の温かみを感じられるお部屋に仕上げるのが一般的です。木製の家具や建具を配置することで、素朴な印象を与えられます。床材に無垢フローリングを選ぶと、よりナチュラルな雰囲気を演出できます。

「見せる収納」を意識して収納スペースを設ける

カントリースタイルのお部屋には、木の素材で作られた小物やハンドメイドのアイテムが欠かせません。そして、これらのアイテムをおしゃれに飾るためには「見せる収納」を意識して、収納スペースをリノベーションしましょう。

例えば、ウォールシェルフを活用すると、壁まわりが華やかにできます。

ナチュラルカラーをベースにアクセントで観葉植物やレンガを使用する

カントリースタイルは、ホワイトやブラウンなどのナチュラルカラーをベースにするのが基本です。しかし、そのままではシンプルすぎる印象を与えてしまうため、観葉植物やレンガ風のアイテムでアクセントを加えましょう。小さなお子様がいる家庭などは、危険がないようにレンガ調の壁紙を使用するのもおすすめです。

アンティーク調の家具を活用する

カントリースタイルのお部屋には、アンティーク調の家具もおすすめです。ドアや机、イスなど、目を向ける機会の多い家具にアンティークを取り入れることで、味わい深い空間に仕上がります。

まとめ

エココには専任のデザイナーが在籍しているため、リノベーション時にインテリアの相談もすることができます。カントリースタイルのお部屋を実現したい場合は、ぜひお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。