事前に要望を伝えて理想のリノベーションを実現しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リノベーションを行う際のプラン作成は、満足するリノベーションを行なうために必要なプロセスのひとつです。「リノベーションによって、どのような暮らしを実現したいか」を具体的な形に落とし込む作業を指します。本記事では、プラン作成の際のポイントを解説し、お客様の理想のリノベーションをサポートいたします。

リノベーションにおけるプラン作成とは?

プラン作成とは、リノベーションの内容を具体化するために担当営業やデザイナーと打ち合わせを行うことを指します。リノベーション会社に相談し、現地調査を終えた後で実施します。

依頼者が事前に「どのようなリノベーションをしたいか」「どんな暮らしを実現したいか」などの要望を整理しておき、担当営業やデザイナーとの話し合いの場で具体化していく流れです。間取りやデザイン、取り付ける設備などはもちろん、コンセントや照明スイッチの場所や位置、クローゼットの棚の数など詳細部分まで決める重要なプロセスです。

一度で完了することはなく、ファーストプランをベースに修正や変更を何度か行い理想に近いプランを作成します。リノベーション工事は、この打ち合わせで決定した内容をもとに行われます。

プラン作成の際のポイント

ここでは、プラン作成を行う際のポイントを解説します。

事前に予算と優先順位を決めておく

予算が決まっていないとリノベーション内容を詳細まで落とし込めないため、リノベーション会社との相談前に予算を決めておくが大切です。リノベーションの内容によっては補助金などが適用できるケースもあるため、気になる場合は担当者への相談がおすすめです。

また、予算によっては希望する全てのリノベーションを実現できない可能性があります。家族間で話し合いを行い、施工内容ごとに優先順位を決めておくと理想に近づけやすくなります。

リノベーションで実現したいことを明確に伝える

リノベーション会社との話し合いの場では、今回の施工で実現したいことをできる限り明確に伝えることが大切です。言葉にするのが難しい場合は「現在の住まいのどこに不満を感じているか」「どのようなライフスタイルに憧れがあるか」といった点から、イメージするとわかりやすいでしょう。

また、参考にした施工例がある場合は、打ち合わせの際に持参するとイメージを伝えやすくなります。雑誌やインターネット、SNSなど、些細なものでも問題ありません。

まとめ

横浜でマンションリノベを手がけるエココには、経験豊富なプランナーが在籍しています。お客様の要望を丁寧に伺った上でプランを作成するため、リノベーションに不安がある場合でもぜひ一度ご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。