スケルトンリノベーションで快適な浴室を手に入れよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スケルトンリノベーションを行えば、それぞれのご家族に合った快適な浴室を手に入れることができます。リノベーションする際は、浴室の場所や広さ、オプションなど、さまざまな部分に着目して、心地よい浴室をイメージしていきましょう。

浴室リノベーションの基礎知識

浴室は、基本的に「ユニットバス」と「在来工法」により工事されたものの2種類に分けられます。ユニットバスとは、あらかじめ工場で製造した床や天井、壁、浴槽などを運び、施工現場で組み立ててつくられるタイプの浴室です。

在来工法とは、日本に昔からある工法です。在来工法で浴室をつくる際は、床や壁にタイルを張る、浴槽にヒノキ材を使うなど、自由度の高い設計が可能となります。

マンションの浴室は、ユニットバスが採用されることがほとんどです。ユニットバスですと工期が短く済むほか、水漏れの心配も少ないというメリットがあります。ユニットバスはサイズやグレード、オプションなどで価格が異なってくるため、よく検討したうえで商品を選ぶのが大切です。

また、給湯器が古い場合、浴室とあわせて交換するのがおすすめです。機器を新しくすることで、電気代や水道代などが節約できる可能性もあります。リノベーションを行う際は、ぜひ給湯器にも着目してみましょう。

スケルトンリノベーションで心地よい浴室へ

通常、浴室のみのリノベーションであれば配管の移動はできず、お風呂の場所も変えられません。スケルトンリノベーションなら、好きな場所へお風呂場を設置できる可能性があります。もちろん、浴室の広さについても調整可能です。特にお子さまと一緒にお風呂に入る子育て世帯や、入浴介助の必要なご家族がいる場合などは、浴室を広げておくと便利かもしれません。

また、スケルトンリノベーションなら浴室乾燥機をつけるのも簡単です。浴室乾燥機は日々の入浴で役立つのはもちろん、部屋干しが多いご家庭にもおすすめです。花粉の季節や湿気の多い梅雨、寒くて洗濯物が乾きにくい冬など、一年を通して活躍するでしょう。後から設置するよりも浴室交換時にまとめて工事した方が安く済むため、リノベーション時にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

おわりに

現在は機能性とデザイン性に優れたユニットバスの製品が多数登場しています。横浜でリノベーションを請け負うハコプラスでも、広々としたユニットバスを標準パックにてご用意しています。オプション等のご要望についても承りますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*