東京・横浜で中古マンション購入+リノベーション

TEL:0120-31-288810 : 00 ~ 18 : 00(平日・土曜)

 

1部屋なくてもできる書斎スペースの作り方-事例8選

リノベーションの時に書斎や趣味のお部屋を作る方が増えています。

パソコンを使うことが多くなった
個室はいらないけど、落ち着けるスペースが欲しい
将来の子供部屋するために1部屋作っておきたい

など書斎を作る理由は人それぞれ。
個室にしたり、書斎としてスペースを確保したりと、書斎の作り方も人それぞれです。
一人の時間をじっくりと楽しめるスペースは大人はもちろん、お子様の自立教育にとっても大切ですね。

新築マンションでは○LDKという部屋数の表記が必要なため、『書斎』と呼べるお部屋を作ることが難しいですよね。
書斎を作ることが出来るのも自由設計のリノベーションの醍醐味です。
購入された中古マンションや現在お住いのマンションに書斎がなくても、ちょっとした工夫で自分や家族のための書斎スペースを作ることもできるんですよ!

今回はリノベーションで書斎を作られた事例を費用別でまとめてみました!

続きを読む

パッシブデザインの考え方と手法

ハコプラスでは、デザイン・プランニングをする時に、特にお客さまに強く言うわけではないのですが、「パッシブデザイン」という考えをベースにしています。

パッシブデザインってなに?と思われる方も多いのではないでしょうか。
太陽光や風などの自然エネルギーを利用して、快適な住まいづくりをしようとする設計や手法の意味でつかわれるパッシブデザイン。
確かにあまりメジャーな言葉ではないのですが、これからのリノベーションや、リフォームにはとても大切なことですので、是非知っていただきたいです!

ご家族にも、安全。地球にも安全。そして、お財布にもやさしい。そして、ぬくもりのあるデザイン。
パッシブデザインの考え方や工法をまとめてみました。
是非安心・安全・快適なリノベーションの参考にしてみてくださいね。

続きを読む

後悔してほしくない!ショールーム見学で確認したい全ポイント(ユニットバス編)

前回ご好評をいただきました、「後悔しない!ショールーム見学で確認したいポイント(システムキッチン編)」。
今回はユニットバスをショールームで見学されたい方の為に第二弾をしまして、浴室ユニットバス編をご紹介いたします!

ユニットバスは大体の規定のサイズが決まっていて、あとはカタログで色を選ぶという方が多いかと思いますが、ちょっとお待ちください!
ユニットバスも実は奥深いもので、使用する人、入る人数、ライフスタイルによっていろいろ選べることがあるんです!
このポイントをチェックしていただけますと、浴室での事故を防いだり、ゆったりとバスタイムを楽しんだりとさらにくつろげる空間となりますよ。

アドバイザーの話を聞くだけ、写真を撮るだけ、デザインを見るだけのショールーム見学はもったいないです!
100%満足のできるリノベーションが行えるようなショールーム見学にしましょう!

続きを読む

マネしたい!おしゃれ部屋オーナーの『見せる収納』事例6選

前回のブログではおしゃれなキッチンにするための『見せる収納基本ルール5』では、5つの収納ルールを守ってすっきりとした見せる収納のコツをお伝えしました。
今回は、基本ルールにプラスして、お気に入りの毎日使うキッチンアイテムや、好きなものをうまく取り入れてもっと個性的に見せる収納をしているお客様の事例のご紹介です。

おしゃれに見える工夫がたくさんありますので、とても参考になりますよ♪

続きを読む

おしゃれなキッチンにするための『見せる収納基本ルール5』

リノベーションを行う際に、キッチンに棚を取り付け、「見せる収納」をされるお客さまが多くいらっしゃいます。

見せる収納は、お部屋のインテリアスタイルにマッチすると、より雰囲気を出すことができます。
また、出し入れがしやすいので、おしゃれに見えて片付けも楽になるメリットもあります。

しかし、
・収納したいものが多くてどうしてもごちゃごちゃしてしまった。
・うまく統一感がでない

など、難しいと思っている方も多いのではないでしょうか。

上手に見せる収納を楽しんでいる人と、そうでない人。
今回は初心者の為の見せる収納ルールをご紹介します!
5つのポイントを守ればすっきりとした見せる収納が完成しますよ!

続きを読む

リノベーション費用を削減できる6つの方法(前編)

新築マンションや注文住宅の戸建てよりも、予算に融通がきく中古マンションのリノベーション
マンションのスケルトンリノベーションの工事費用の相場は、調べたらなんとなくわかっても、具体的にどうすれば費用を抑えられるのか、なかなかわかりにくいと感じていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。
少しでもリノベーション費用をおさえることができれば、例えば新しい家電や家具にお金をかけたり、家族で旅行に行ったり、貯蓄に回したり。。。などなど、リノベーション後も余裕がもてたり、充実の生活が送れそうですよね。
実は、費用をおさえて、さらにお得にリノベーションをする方法があります。
そこで、実践していただきたい費用をおさえるポイントをまとめてみました。
お見積書を持ってきてにらめっこしながらチェックしてみてください!

リノベーションの検討、準備段階から用意をしないといけない項目もありますので、最初に確認をしてから、プランニングを行ってくださいね。

続きを読む

10年後も快適に暮らせる!夫婦2人のリノベーションプランニングと実例集

ご夫婦二人のリノベーションでは、アウトドアやお料理、自転車などご自身やパートナー様の趣味をたくさん取り入れた大胆なデザインのリノベーションをされるお客様が多いです。
日々お客様のお話を聞いて、世の中にはたくさんの趣味があるんだな、と驚きと感動をしてしまいます。好きな物や好きな色、ライフスタイルを中心にプランニングを行い、自分らしさを存分に出した思い切ったデザインが行えるのも、夫婦二人のリノベーションならではですね。

ただ、縛りが少なく、自由なデザイン・設計を楽しめるリノベーションだからこそ、ストレスフリーで住み心地の良い家になるように、プランニングには工夫を取り入れてほしいと思います。
デザインは完璧!住み心地は。。。では悲しいリノベーションとなってしまいますものね。

そんな方に、ご夫婦2人がいつまでの楽しくハッピーに過ごせるリノベーションのポイントをご紹介したいと思います。

続きを読む

後悔しない!ショールーム見学で確認したいポイント(システムキッチン編)

皆さまはメーカーのショールームに足を運ばれたことはありますか?
『ショールームに行くと絶対買わないといけないのかな。』
『見るだけだと、気まずそう』
『施工業者にすべて任せているので、今更ショールームに行っても。。。』
などご心配をされている方も結構いらっしゃるのですが、

お車を選ぶときには何度も試乗しますよね。
家を選ぶ時も見学会に何度も足を運ばれることでしょう。

決して安くないお買い物だからこそ慎重に、何度も見て、触って購入するかどうかを決めます。リノベーションの検討段階でもたくさん情報を仕入れて何社にもお見積りを取ったりしますよね。

同じように毎日使うシステムキッチンだからこそ、じっくり見て、触って、ゆっくりと検討をしてみませんか?
機能や使い勝手、最新設備以外にもショールームではたくさんのことを知ることができるんですよ。

特にリノベーションを検討されている方はショールーム見学で、大きさを体感していただきたいです。それは、リノベーションが自由に設計ができるので、細かな調整や配置なども調整が可能だからです。例えば、実際に体感していただいて、キッチンが広すぎるなと思った場合は、もう少し少しせまくして、その分リビングを広くする!ということもリノベーションではできます。

まだ、購入の意思がない方でも、大丈夫です。最新のシステムキッチンが体感できる機会でもありますよ!アドバイザーの話を聞くだけ、写真を撮るだけ、デザインを見るだけのショールーム見学はもったいないです!100%満足のできるリノベーションが行えるようなショールーム見学にしましょう!
何を見ればいいのかを徹底解説いたします!

続きを読む

子どもがのびのびと育つためリノベーション術8選

小さな子どもの笑顔は親にとってはかけがえのないもの。
子どもが嬉しそうに笑っている表情を見るだけで幸せな気持ちになる反面、実際には家事や育児に大忙し…。
なかなか余裕がないという毎日を過ごしている人もいるかもしれません。
でも、「子育て中」というポイントを意識したリノベーションで快適空間に変われば、子育てがもっと楽しくなるはず。

子どもがのびのびと育つためには、「親がゆとりを持てる」「子どもの安全が確保できる」住まいづくりが大切です。
また、親子のコミュニケーションも子どもの心の成長につながります。
そのような願いが叶えられそうな、リノベーション術を8つ紹介していきたいと思います。

続きを読む