東京・横浜で中古マンション購入+リノベーション

TEL:0120-31-288810 : 00 ~ 18 : 00(平日・土曜)

 

打ち合わせで悩まない。リノベーションのイメージの見つけ方・伝え方

リノベーションを決断されてから、初めてのお打ち合わせまでお客さまはどのように過ごされているのでしょうか。夢が膨らんでワクワクしていらっしゃる方。初めてのことでドキドキしていらっしゃる方。イメージが決まらず困っていらっしゃる方。皆さまそれぞれの思いを持たれて初めてのお打ち合わせに足を運ばれると思います。

初めてのことでイメージの見つけ方や伝え方に悩まれていませんか?
今回はリノベーションの第一歩。初めてのお打ち合わせに向けてのイメージの見つけ方、ご要望の伝え方についてまとめてみます。

続きを読む

マンションのリノベーションプランをスケルトンから考える

あらかじめあった間取りをすべて取り払い、スケルトン状態にしてから、また新たに間取りを設計を始めていくハコプラスのリノベーション。どのお客さまも初めての方がほとんどですよね。自由にプランや設計を行えることがメリットなのですが、実際どこから取り掛かればいいのかお悩みになる方も多いはず。
ご家族にとって必要な事は何か、大切な事は何かを整理しながら考えれば、デザインも好み通りの、機能的な住まいを作り上げることができます。
今回は、プランの決め方や、コストの使い方、そして実際にサンリフォームでリノベーションをされたお客さまがどのようにプランを組み立てていったのかをお伝えしたいと思います。

続きを読む

リノベ経験者に聞く!「プランニングどこから考えた?」事例2選

リノベーションをプランニングする時に、ご家族にとって必要な事は何か、大切な事は何かを整理しながら考えれば、デザインも好み通りの、機能的な住まいを作り上げることができます。
今回は、プランの決め方や、コストの使い方、そして実際にサンリフォームでリノベーションをされたお客さまがどのようにプランを組み立てていったのかをお伝えしたいと思います。

case1 間取りが変更できず、内装でイメージチェンジされたA様の場合

設計上、大掛かりな変更ができない

(リノベーション前:玄関)

(リノベーション後:玄関)

ご夫婦と小学生のお子様2人の4人ご家族のA様邸。
壁構造のマンションであったため、部屋の境目は大きく変更が出来ず、排水の位置もほぼ固定されており、設計上は大きな変更ができませんでした。
A様も構造上の制限はもともとご存知でしたので、内部を最新仕様につくりかえることと、内装でガラッとイメージチェンジをお望みでした。

ナチュラルでアンティークな雰囲気に

(リノベーション前:リビング)

(リノベーション後:リビング)

 

(リノベーション前:室内)

(リノベーション後:室内)

ナチュラルアンティークな雰囲気がお好きで、天井を今より低くしたくないとのご要望を受けました。
足元には、肌触りがよく、ナチュラルな雰囲気がでるオークの無垢フローリングを使用。
天井にはアンティークな古材風の足場板で照明付きのイミテーション梁を造作しました。
これにより、天井を下げすに今よりもお部屋の隅々にまで明かりが行き届きますし、アンティークなインテリアのポイントにもなっています。

間取りの変更が出来なくても最大限にリノベーション

(リノベーション前:キッチン)

(リノベーション後:キッチン)

大掛かりな間取りの変更をしなくても、工夫次第で十分に使い勝手の良い、お好みのインテリアにお部屋にリノベーションすることが出来ます。
しかし、マンションの構造と排水方式によっては、間取りの変更がそもそも難しいことがあるので、購入前の確認が必要です。
中古マンションの購入をご検討中の方は、『マンション購入前に確認しておきたい!リノベーションでできること、できないこと』を一度ご確認してくださいね。

case2 好きなものから間取りをプランニングされたS様の場合

おしゃれ大好きなご夫婦のリノベーション

リノベーション後イメージ画

ご夫婦2人でお住いのS様邸。
「靴が多く、服が多く、ものを全部1カ所にまとめたい」とご要望をいただきまして、初めに考えたのが、個室にはクローゼットをなくして、広めのファミリーウィークインクローゼットの配置。キッチンにはパントリー兼納戸になる収納スペースの設置でした。
こだわりの靴100足を素敵に収納ができるように、土間には大型オープン収納スペースを作りました。

将来を見据えてのプランニング

リノベーション後イメージ画

個室として使用するのは寝室のみでいいとのことでしたので、3LDKのお部屋を1LDK+ウォークインクローゼットに変更。
将来的にお子さんの部屋として区切るかも知れないスペースには、予めスイッチ・コンセントを設置し、後でも照明の取り付けができるよう天井に引っ掛けローゼットを作っておきます。個室がいざ必要になる十数年後までは、家族で広ーいLDKを使います。

優先順位を大切に

このように、優先順位をつけ、こだわるとことに限られた予算や広さを傾けたり、将来的に必要なことは後で無駄なお金がかからないように「準備だけしておく」という方法をとることで、より満足度の高いリノベーションをすることができます。

ウッドパネルをきれいに貼りたいあなたの為のQ&Aをまとめました。

こんにちは。株式会社サンリフォームの、DIYが大好きなデザイナー、遠藤です!
前回のコラム『DIYリフォーム。ウッドパネルを壁に貼ってみよう!』でウッドパネルの貼り方をご説明させていただきました。
今回はウッドパネルを使う上でのよくあるご質問とご回答をご紹介していきたいと思います!

続きを読む

DIYリフォーム。ウッドパネルを壁に貼ってみよう!

こんにちは。株式会社サンリフォームの、DIYが大好きなデザイナー、遠藤です!
多くのマンションのお部屋は、壁も天井も白いクロス仕上げ。そんなお部屋の一部に、ウッドパネルを貼ってみませんか?アメリカンカントリーや、ラスティックなインテリアスタイルなど、木目を大切にしたぬくもりのあるお部屋にしたい場合、壁にウッドパネルを貼ることで、一気にお部屋がグレードアップします。よりスタイルを追求したナチュラルな雰囲気を目指す方におすすめですよ!

ウッドパネルの選び方から貼る手順、注意するポイントまで解説いたします!

続きを読む

DIYでタイルを貼りたい方によくある質問とおすすめのタイル

こんにちは。株式会社サンリフォームの、DIYが大好きなデザイナー、遠藤です!
前回のコラム『壁のDIYリフォーム。タイルでお部屋をもっと個性的に!』ではタイルの種類に合わせて、「裏にシールが貼っているタイル」、「ネット張りタイルの貼り方」、「紙張りタイルの貼り方」をそれぞれお伝えいたしました。
今回は実際にタイルを貼ってみる際のよくあるご質問にお応え、そしておすすめのタイルについてお伝えしたいと思います。
続きを読む

壁のDIYリフォーム。タイルでお部屋をもっと個性的に!

こんにちは。株式会社サンリフォームの、DIYが大好きなデザイナー、遠藤です!
壁紙を貼り変える作業まではできないけど、DIYに興味があって、ほんの少しお部屋を変化させたいという方いませんか?

そのような方にお勧めなのが『モザイクタイル』です。タイルは前回の壁紙同様、DIYブームで専門のお店ができるくらい人気の商品となっています。

形や素材もいろいろありますが、シールが後ろについていて貼りやすいもの、また、消臭などの効果がある機能が充実したものなど、ご要望に応じて選ぶことが出来るのもうれしいですよね。

今回は、タイルの貼り方から、選び方、使用目的に応じた事例をご紹介したいと思います!
続きを読む

壁のDIYリフォームきれいな壁紙の貼り方。コツがわかればプロの仕上がりに!

こんにちは。株式会社サンリフォームの、DIYが大好きなデザイナー、遠藤です!
初めてのDIYの挑戦にお部屋の壁紙の張り替えをする方もいらっしゃるのではないでしょうか?
DIYブームとあって、今はたくさんの壁紙をインターネットで購入することができますよね。
種類や大きさも豊富で、見ていてワクワクしてしまいます。

壁紙がくすんでいたら、お部屋全体がなんだか汚く見えてしまいますよね。4面を占めている壁はお部屋の面積のほとんどを占めますので、お部屋の印象がつきやすいのです。

逆を言えば、壁紙を貼ることでお部屋のスタイルをガラっと変えることもできるのですよ!
初めて壁紙を貼るのはとても緊張しますが、コツと、道具と素材選びをうまくすれば初心者でもきれいに貼ることが出来ます。

この機会に、壁紙貼りをマスターして、お部屋をきれいに見せましょう!

続きを読む