ハコプラスとは、
サンリフォーム提案する
次世代の定額制リノベーションパック|中古マンションのリノベーションは横浜ハコプラスへ

中古マンションの機能面・性能面を高め、『気持ちのいい家』を作ります

「ハコプラス」とは、私たちサンリフォームがご提案する、お得な定額制リノベーションパックです。

『費用や広さが限られていても、
満足できる家は作れる。』
そんな思いで「ハコプラス」は生まれました。

新築のマンションに引けをとらない快適さと、注文住宅に負けない自由度を兼ね備えた理想の住まいを、「古い建物のリノベーション」という方法でつくりませんか?

最近では、中古マンション×リノベーションのブームという背景もあり、テレビや雑誌で特集を目にする機会も増えました。古くて汚い建物が、個性的な間取りやおしゃれな内装に作りかえられることばかりに注目してしまいがちですが、見た目だけのデザイン性に気をとられないでいただきたいのです。

ていねいに見直してきちんと手を加えることで、安全で快適さが続く住まいとすることが大切だと考えています。

「ハコプラス」は見た目のよさや使いやすさはもちろんですが、床や壁に隠れて見えないけれど、快適な暮らしにとても重要な住まいの基礎まで手を抜きません。
ここでは、「ハコプラス」の特徴とプラン内容をご紹介しています。
「ハコプラス」がご提案する「無駄のない質の高さ」をぜひ知ってください。

「ハコプラス」の特徴とメリット

見た目のデザインだけでなく、床下配管からきれいに。

ポイント1スケルトンから始める「ハコプラス」

マンションはお隣との境界壁の内側と上階の床下から自室のコンクリートスラブまでが「専有部分」になります。玄関扉の外側とベランダ側のサッシは「共有部分」となり、交換などは基本的にできません。言い換えれば、それら以外は大体自由に変えることが可能なのです。
「ハコプラス」では、先の専有部分の内側は2日間ですべて解体し、マンションの骨組みだけの状態(スケルトン)にしてから始めます。
一見ただの空っぽのコンクリートの「ハコ」ですが、実はそこは「自由にカスタマイズできる可能性」でいっぱいなのです。

あなたなら、その「ハコ」に何をプラスしますか?
どこに何を置き、どんな素材で作りますか?
イメージが膨らんで、わくわくしてきませんか??
「ハコプラス」で世界にひとつだけしかない家をつくりましょう!

ポイント2配管の更新も標準セット

新築よりも予算に融通がきくリノベーションですが、水廻りの配管の耐久性が気になるところ。床下の配管は目に見えないからこそ、その状態を心配するのは当然ですね。

築古のマンションによく使われている亜鉛メッキ銅管は、床下で枝分かれしながらキッチンや洗面所の水栓までつながっています。
アルファベットの「T」や「L」の文字のように管をつなげているため、同時に使用すると水量の偏りが大きく、長年の使用で老朽化が進み、漏水トラブルが多発している現状があります。

例えばキッチンの入れ替えといったリフォームでは、大体の場合、排水・給水給湯管は周辺部分だけを新しいものに入れ替えます。しかし、すべての配管を交換するとなると、アチコチの床を剥がさなければならず、工期も予算も余計にかかり効率よくありません。
「ハコプラス」では、床下の古い配管を全て最新の架橋ポチエチレン菅に一新する工事を標準プランに含んでいます。

給湯機からお風呂やトイレ、洗面やキッチンに個別につなげる「さや管ヘッダー工法」をとりますので、詰まりや水漏れなどが起こりにくいという利点とメンテナンス性に優れた特徴を持っています。

これから何十年と住み続けられるような長生きの住まいとしたいというのは、きっと誰もが思うことでしょう。
「ハコプラス」なら、耐久性が心配な床下の配管も標準プランで全て更新できますので安心です。

ハコプラスのプラン内容と費用はこちら

ポイント3+Passive Design (プラス パッシブデザイン)

「ハコプラス」では、プランニングにパッシブデザインの考え方を取り入れています。
パッシブデザインとは、電化製品などをできる限り使わず、太陽光や風などの自然エネルギーを利用して、快適な住まいづくりをしようとする設計や手法です。
光熱費を抑え、節約上手な省エネマンションを目指すことが、これからの「マンションリノベーション」にとても大切だと私たちが考えているからです。

パッシブデザインでとりわけ重要なのが「断熱」です。
冬は室内の暖かさを長持ちさせ、外の寒さを入れず、夏は室内の涼しさを長持ちさせ、外からの熱を入れない。そんな住まいとする工夫が「ハコプラス」にはあります。

まず、外気に接するマンションの躯体壁面や一部床下などに高気密高断熱材(アクアフォーム)を直に施工し、熱エネルギーの効率的な使用を促進します。断熱機能に加えて吸湿・吸音性能も高まり、まさに一石二鳥。

また、光や空気が各空間にいきわたりやすいように、できるだけ自然な状態で生活できるように配慮しながらプランニングしていきます。さらに、自然の力を引き出す素材と、最新技術の省エネ機器をその補助とすることで、快適な生活空間をつくりだします。
一年を通して快適で、しっかりエコ。
次世代のマンションライフを「ハコプラス」はご提案します。

ポイント4+Flexibility (プラス フレキシビリティ)

家族が増えたから個室を増やしたい。
在宅の仕事を始めたからワークスペースを充実させたい。
子供と一緒に趣味をうんと楽しめる空間がほしい。

子供の成長やライフスタイルの変化に伴って、 必要な間取りも、住まいの機能も、変わっていきます。

サンリフォームの専任プランナーは、「節約上手」「収納上手」「子育て・家事上手」。
稼動家具や可変間仕切りを取り入れ、将来のニーズにまで応えられる、フレキシブルな取りをご提案します。

ハコプラスのモデルプランはこちら

目的に合わせたリノベーション

「きもちのいい家」リノベを叶える8つの工夫

1.吹付け断熱

1吹付け断熱

夏は涼しく、冬は暖か

2.インナーサッシ

2インナーサッシ

防音・結露対策・断熱

3.配管更新

3配管更新

最新技術の新しい配管へ

4.無垢フローリング

4無垢フローリング

裸足で過ごしたくなる心地よい肌触りの床

5.光を取り入れる

5光と風を取り入れる

自然のエネルギーで
家族も植物も元気に

6.最新の省エネ・節水設備機器

6最新の省エネ・節水設備機器

普段の暮らしの中で節約を

7.自由間取り

7自由間取り

動線で暮らしが変わる

8.湿度調整

8湿度調整

いつでも「ちょうどいい」湿度に

気持ちいい家づくりのヒント集