How to HACO+?

ハコプラスリノベーションとは

600万円台からの断熱付きリノベーション

中古マンションのリノベーションで、見た目の綺麗さだけでなく、
新築に負けない快適な住まいに永く住んで頂きたい。
そんな思いから、ハコプラスは
「吹付け断熱」や「インナーサッシ」を標準仕様にすることに決めました。
今後、ますます住宅性能基準の向上が求められる中、
資産価値も上がる「性能重視のリノベーション」が注目されています。

ハコプラスのベースパック

全て込みで600万円台~

断熱付きリノベーションの完成です
+
さらにインテリアにこだわりたい方は

オプションパーツを追加して、
思い通りのスタイルに

HACO+COLLECTION

ハコプラスリノベーション施工事例

VOICE

お客様の声

ハコプラス 三軒茶屋

モデルルームにてハコプラスの内容を実際に見ていただけます

リノベーションお役立ちコラム集

リノベーションで一般的な床材とライフスタイルごとの選び方
 

リノベーションで一般的な床材とライフスタイルごとの選び方

床材は住みやすさに大きく関わる要素です。ライフスタイルに合わせた床材を選ぶことで、暮らしの快適性が高まります。今回は、一般的な床材や、床材の選び方についてご紹介します。 代表的な床材 床材はそれぞれ異なる特徴があります。ここでは、代表的な床材について簡単にご紹介します。 無垢フローリング 天然木をそのまま使用したナチュラルな床材です。木そのものの持つ美しさを堪能できるほか、素足で触れてもヒヤッとしにくい点が魅力です。 複合フローリング 複数の板を張り合わせてつくられた床材です。安価でキズや汚れに強く、お手入れしやすいメリットがあります...

リノベーションに適した物件とは?選び方のポイント
 

リノベーションに適した物件とは?選び方のポイント

東京は中古物件が多く、リノベーションの選択肢も豊富に存在します。ただし、リノベーションの物件はどれを選んでも良いというわけではありません。今回は、リノベーションを成功させるために覚えておきたい、物件の選び方のポイントをご紹介します。 構造 自由度の高いリノベーションを叶えるためには、物件の構造に着目しましょう。建物のつくりによっては、希望通りのリノベーションができなくなります。 マンションの場合、「壁式構造」と「ラーメン構造」のどちらかの構造で建てられています。壁式構造は壁・天井で建物が支えられているため、大規模な間取りの変更はできません。柱・梁で建物...

気を付けたいリノベーションの失敗と対策
 

気を付けたいリノベーションの失敗と対策

リノベーションでは、予算や物件選びに関することなど、さまざまな問題が生じることがあります。希望通りのプランを実現するには、しっかりと計画を立て、信頼できるリノベーション会社を選ぶのが大切です。今回は、リノベーションで起こりがちな失敗と対策方法をご紹介します。 予算不足 リノベーションでありがちな失敗のひとつが予算不足です。特に、中古物件を購入してからリノベーション費用を計算する場合に、予算が足りなくなるケースが多く見られます。物件はあるもののリノベーションが自由に行えないため、結果的に妥協する部分が出てきてしまうでしょう。 予算不足にならないためには、...