断熱リノベーションのすすめ

中古マンションであってもリノベーションで、新築に負けない快適な住まいに永く住んで頂きたい。
見た目の綺麗さだけでなく、構造や住み心地といった部分でも自信を持ってお客様にお勧めしたい。

私たちは「きもちのいい家」とは何か?を考えた結果、
「断熱施工」や「インナーサッシ」をハコプラスの標準仕様にすることに決めました。

2020年には住宅の省エネ基準の義務化も検討されています。
今後、ますます住宅性能基準の向上が求められる中、資産価値も上がる「性能重視のリノベーション」をおすすめします。

是非、一度モデルルームで体感してみてください。

「自然素材を利用すること」にこだわりを持ち続けたT様。
どのような仕上がりとなったでしょうか。

T様の施工事例のご紹介はこちら

築年数からくる各所の劣化への不安。
ハコプラスのリノベーションで生まれ変わりました。

T様のお客様インタビューはこちら

「ダルトンのショールームのようにしたい」
ハコプラスのモデルルームで思わぬ発見をします。

N様のお客様インタビューはこちら

TEL:0120-31-288810 : 00 ~ 18 : 00(平日・土曜)
  • 資料請求やお問い合わせの際の個人情報は、他の目的で使用致しません。
  • また、当社より営業や勧誘目的といった、どうしてもご確認が必要な場合以外のお電話は致しません。

全て定額基本パックに含まれています!!

次世代の快適基準を変える!
ハコプラスのポイント8

リノベーションお役立ちコラム集

インナーサッシの取り付けで過ごしやすい部屋へ
 

インナーサッシの取り付けで過ごしやすい部屋へ

インナーサッシを取り付けて窓を二重にすると、断熱性や防音性の向上、結露の防止など、さまざまなメリットがあります。ハコプラスのリノベーションで、インナーサッシのある生活をはじめてみませんか?今回は、二重窓のメリットやサッシの素材ごとの特徴などをご紹介します。 断熱に防音! 窓を二重にするメリット 二重窓は通常の窓ガラスよりも断熱性に優れています。外側の窓と内側の窓の間に空気の層ができることで、外気温を遮断。冬は暖かく、夏は涼しい部屋の空気を保ってくれます。光熱費の節約にもつながるでしょう。 また、二重窓はガラスが2枚になっている分、防音性も高まっています。...

増税前後にリノベーションするなら次世代住宅ポイント制度を活用しよう
 

増税前後にリノベーションするなら次世代住宅ポイント制度を活用しよう

2019年10月の消費税増税にともない、さまざまな制度が誕生しています。そのひとつが「次世代住宅ポイント制度」です。今回は、リノベーションをおトクに行うために知っておきたい、次世代住宅ポイント制度についてご紹介します。 次世代住宅ポイント制度とは 次世代住宅ポイント制度は、国土交通省の行っている、増税に関する施策のひとつです。住宅の新築やリノベーションなどを行った際、申請することでポイントがもらえます。もらったポイントは専用カタログからお好きな商品と交換できます。消費税10%が適用される工事なら、この制度の対象となるかもしれません。 リノベーションの場合は、工...

住まいの安全性を高める配管更新。リノベーション時に済ませておくメリットとは
 

住まいの安全性を高める配管更新。リノベーション時に済ませておくメリットとは

給水管や給湯管などを新しく取り換える「配管更新」は後回しにせず、リノベーションと同時に済ませておくのがおすすめです。 今回は、古い配管を使い続けるデメリットや配管更新を行うメリットなどについてご紹介します。 古い配管を使い続けるデメリットは? 一度大がかりな工事をすると、配管更新をする機会はなかなか訪れません。中古マンションを購入して古い配管を変えないまま住み始めてしまった場合、いきなり故障してしまうこともあります。さびや汚れなどによる水の濁りも心配です。 また、いざ配管更新を行おうと思っても、住みながら工事を行うのは大変です。場合によっては、壁や床...